忍者ブログ

サマンサのおもちゃ箱

趣味の話ばかりになってきたので改題。模型やおもちゃや実車など、鉄道にかかわるそんな話をつらつらと。好きなジャンルは民鉄と新幹線ですが、最近は新幹線成分が多めですね

♪黄色と青は修理のしるし

 表題の元ネタ、もう30年前なんですね。歳を取るわけだ……
 それはさておいてサマンサ鉄道カーブ式会社新幹線管理本部は、E4系新幹線(新塗装)が1本保有しています。このE4系、まさに新幹線の本質である大量高速輸送を体現したデザインで俺は大好きです
 気持ちとしては8両でなくて16両つなぎにしたい。座席数1,634の〈Maxたにがわ〉こそがE4系のあるべき姿だと思っていますが、それにはまず先立つものが必要です
 それにE4系以外にも欲しい新幹線電車はいっぱいあるわけで、さすがに同じ車両を2本買うほどの余裕はサマンサ鉄道カーブ式会社新幹線管理本部にはありません
 なので16両は我慢の子、と思いながらホビーオフのサイトを眺めていました。ホビーオフはときどき妙な掘り出し物があるので定期巡回は必須です
 そしたら、あったんですよ
 E4系
 11,880円ですってよ奥さん。送料入れても13,000円くらいでE4系が買えちゃう。しかも俺の新塗装に対してこちらは旧塗装。「同じ編成」ではないからバイナウ対象だ!
 気づいたらポチってましたよ。ええ
 いや~、黄帯のE4もいいですねえ。早速はやる気持ちを抑えて動力車のチェックとばかりに線路に乗せてみたところ
 動きが渋い。明らかに通電がよろしくない
 「ランクB」と書いてあったけどなんじゃこりゃって感じ
 こういう時はまず、車輪を磨くのが鉄則ということで車輪に軽く通電してみたところ
 うんともすんとも言いません
 なんてことでしょう! E4系の動力車、片方の台車通電してません。確かおとといも黄色と青のKATOの車両が通電しないって騒いでいた気もしましたが、Maxおまえもか!
 仕方がないので分解です。E4は以前室内灯組み込みの際に分解しているのである程度は勝手がわかります
 詳しい工程は省きますが、例によって集電板が曲がっていて、集電板が回路を構成していませんでした。なので前のオーナーは実質1軸駆動で遊んでいたんじゃないでしょうか。少なくとも動力車をいじった痕跡はありません
 なので、Maxを買った→走りが渋い→うっぱらった、という流れなのかなと想像しました。ていうのはそれ以外はパーツ欠品もなければ車輪もきれいだったんですよ
 そして俺は集電板を曲げなおし、接触を確認して試運転。おお! 走りがスムースになった! 
 しかし一難去ってまた一難。こんどはピンクと黄色で速度が全然そろわない。2周も回るとピンクに黄色が周回遅れにされるくらいに速度に差が出る
 これはおかしい。だって同じモータ、同じギアリングですよ? だったら多少の誤差は走行抵抗で出るにしろ、同期しない方がおかしいんです……ん? 走行抵抗?
 そう、E4系はモータから車輪までの動力伝達が2枚のスパーと1本のシャフトで行っているため、ちょっと抵抗になっていると速度に大きな差が出るのです
 そこでもう一度分解して、抵抗になりそうなところを徹底的に再調整。組みなおしてやっと同期が取れるようになりました

 いろいろ苦労はしましたが、やっぱりMaxは16両つなぎが最高と言わざるを得ません
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
サマンサ
性別:
男性
自己紹介:
電車バカのサマンサです
Tumblrもやってます

P R